スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2017年07月05日

SAI G19 Tier1 Utility 完成

おはようございます!
SAI G19 Tier1 Utility

前回の
続きですが細かな部分に手を入れてみました!
実銃の画像をよく見るとエキストラクターのピン?丸棒がシルバーになっています
prime付属のエキストラクターはフルブラック仕上げなので実銃同様に丸棒を磨いてシルバーにしてみました
材質がアルミなので質感はいまいちですが雰囲気はかなり良くなったと思います
ついでにフレームのピンをステンレスピンに変えて取り敢えず完成!


うぅ~スライドの質感が気になる。。



  


Posted by デブグル隊長(モドキ) at 08:20Comments(4)SALIENTARMS G17GLOCK

2017年06月29日

SAI G19 Tier1 Utility 完成(仮)

こんばんは 隊長モドキです
今回も安定のグロックネタです笑
G19 Tier1 Utility

カッコいいですよねぇ~
2017年最新のSAIカスタムグロック Tier1 Utility
このグロックの画像が出回った時からとても魅力を感じ いつか組みたい!と思っていたこのスライド トイガン用でモデルアップされるのではないかと期待していたのだがまさかこんなに早く製品化されるとは 驚きを隠せない
昨日 行き付けのサイドアームズさんに電話で問い合わせたところ 本日入荷予定ですよ!とのお返事に仕事終わり大至急立ち寄ってしまった。。
現物を確認して即購入!!
フレームや小物パーツを一緒に購入し帰ってから大至急フレームを仕上げ

KJのG19はカスタムパーツで一丁組上がってしまうほどアフターパーツが豊富で気になる所を変えていくといつの間にかKJのパーツは残らない程。。
今回もベースガンは購入せずに手持ちのパーツとカスタムパーツで組み上げる予定
予算の関係で全てのパーツは集められなかったがなんとか形になったので 旬な話題 として記事にしてみた。


スライドに関しては実銃の画像と比べてしまうと多少気になる部分もあるがエッジもシャープで加工もキレイ!SALIENTの文字がワンポイントきいててオシャレ!
色は暗めのブラックでサイドはポリッシュされキレイに仕上げられている 最初にUPした画像もそうだが実銃の画像でもブラックの物をチラホラ見かけるので気にしない事にしてる アウターバレルの色味は実銃のオレンジに近いゴールドとは違いやや白っぽくシャンパンゴールドのような色なのでちょっと気になる。。
値段は少し高めの設定かもしれないがprime製なので売り切れてしまうと再販は厳しい
気になっている方は早めに確保した方がいいかもしれない
取り敢えず組み込んで撮影↓



やっぱりこのスライドカッコいい。。
個人的にはスライドのサイドポリッシュも気になる部分なのでアウターバレルを含め仕上げをリメイクしたいが当分は無理そう。。  


Posted by デブグル隊長(モドキ) at 21:04Comments(0)SALIENTARMS G17GLOCK

2017年06月01日

カスタムGLOCK計画2

閲覧ありがとうございます 隊長モドキです

以前のブログで紹介したグロックカスタム計画1 の続きです。
自家製fire-4-effectスライドがセラコートから帰って来ました↓


素晴らしい。。色はスナイパーグレイ 落ち着いたグレイカラーで理想通りの仕上がり サイドとトップのセレーションもばっちりです

そしてこのスライドの為に加工した自家製フレーム


バックストラップのストレート加工に各所リダクション、◆形スティップリング、マガジンちょい出し加工
拘りはトリガーガード下の滑らかな曲線!

ライトを装着するととても美しいラインになります

見た目だけではなくグリップのストレート加工で驚く程握りやすくなっています


自家製フレームと自家製スライドにアウターバレルは以前OCTさんでマーキングを入れてもらったS3Fをチョイス





シンプルでツボをおさえたカッコいいグロック!が テーマだったのですが、これでひとまず形にはなりましたかね。

実は前回記事にしたHSP G19より先にこの形にはなってたのですがブログ更新する気力がなく。。。笑
しかしこのグロック!まだまだ終わりません!満足しません!
グロックカスタム計画3 に続く(次回更新は未定)笑

  


Posted by デブグル隊長(モドキ) at 20:41Comments(2)GLOCKワンオフパーツ

2017年05月21日

AD HSP G19 完成!

またまた久しぶりの更新になりました。
念願のHSP G19が完成しました!


実銃の画像を見た時からいつか作りたいと思っていたHSP G19。
実銃画像↓

たまたま立ち寄ったSHOPさんに格安でデトネーターG19スライドが売られていたのでついつい買ってしまいました。
元々はArsenal democracy customのG19をベースにHSPがカスタムした物のようで、サイドの削り込みとヤスリのような表面仕上げが特徴的 フロントサイド部分にはドラゴンフライのロゴマーク、スライドの刻印は無刻印となっています。
画像を見た時にヤスリ仕上げの部分以外はなんとか自分で加工出来るかな?と思い何も考えずに加工を開始しました。
いつものようにフライスマシンでゴリゴリズリズリ紙ヤスリでスリスリする事5時間

ようやく形になりました



フロント部分の緩やかな曲面は私のフライスでは加工不可能なので棒ヤスリでひたすら削って調整の繰り返しでけっこう時間掛かりました。
ここからが問題で 何も考えずに加工してしまったので最後にヤスリみたいな表面はどうすか、どう加工するのか全くわからず頭が真っ白に。
刻印や仕上げをやってくれる各SHOPさんに相談しても難しいとの事でさらに頭が真っ白に。。
スライドと画像をにらめっこする事数日。。1つの可能性を見出だしました それはレーザー刻印で表面に細かなチェッカリングのような凹凸を付けてそれっぽく加工出来ないか?という方法でした。
ダメ元で神奈川県にあるLOWSHIPさんに相談した所、やった事はないが、加工のやり方次第では可能だと思います。との嬉しいお返事!!!
さらに嬉しい事に加工可能か?仕上がりの質感がどうなるのか?をサンプルで作って頂き画像が送られてきました!!!
とても理想の仕上がりだったので即加工を依頼!!スライドを発送しました。
そしてついにスペシャル加工が完成したスライドがもどって来ました!

早速手持ちのフレームに組み込んで完成(仮)



どうですか?トイガンでは世界で一丁?
めちゃくちゃカッコよく仕上がりました
これからHSPの前後サイトとトリガー関係をやれば完全体に生まれ変わりますね

この場を借りてスライドの仕上げ加工を完璧にこなしてくれたLOWSHIPさんにお礼をさて頂きます 素晴らしい加工をありがとうございましたm(__)m


  続きを読む


Posted by デブグル隊長(モドキ) at 10:00Comments(2)GLOCK

2017年03月11日

ホグワーツ G42 SAI完成!!

みなさんこんばんわ
珍しくタイムリーな話題です!笑
先日G42 SAI スライド発売の記事をTwitterで見ちゃったんです。


さらにBOMBER製で店頭での販売はほとんどなく今後の再販もないだろうとの事もあり買おうかとても悩んでいたのですが 悩んでる間に売り切れ。。
諦めて落ち込んでいたのですが、次の日にミリタリー系でお世話になってるアニキ的存在の方から取り寄せ可能との連絡!!しかもその方がちょうどトリガーと一緒に2セット確保しているとの事で、、1セット買わない?の言葉に悩殺。。
買いました笑
我慢出来ずにスライドが届く前からフレームを完成させてしまいました笑

トリガーはRF製を組み込んでスライドをサクッと組んで完成!!


エマーソンのカランビットと


BLUともパシャリ

親子みたいなサイズ感がいぃ感じですね!


G42SAI とてもいい感じです!
SAIの実銃ではG42ではなくG43でモデルアップされてるみたいですね 42と43ではサイズが若干違うみたいなのでこれは架空銃になるのか。。汗


気になってる方は取り寄せ可能なうちに手に入れておいた方がいいと思いますよ~
  


Posted by デブグル隊長(モドキ) at 22:31Comments(6)GLOCK

2017年03月08日

ワンオフパーツ製作1

どうもこんばんは!
早いものでもう3月。。本格的に花粉との戦いが始まりますね。汗
今年はまだ1度もサバゲーには行けてないので次の日曜日にでも撃ち始めに行ってこようかと計画中
実は今年に入ってからものすごい勢いでワンオフパーツやグロックのフレームを作っていてブログネタはあるのに暇がなかったので全く更新出来ませんでした(ただサボってただけ)
それからInstagram始めました!製作した物などアップしていきますので興味があれば覗いてみてください~
instagram.com/yuukinku
さて今年に入ってから製作した物はこちらです↓
SAI HK45用ワンオフRMRマント&ハイサイト
GLOCK ワンオフHSP リアサイト×3
グロックフレーム×12個
ステップリングツール5個
ちなみにグロックフレーム×7とHK45 RMRマウントは依頼品です。
今回はRMRマウントとHSPリアサイトについて記事にしてみます!
加工は採寸、設計、デザイン考案などの後アルミブロックからフライス盤を駆使して削り出していきます。






写真はあまり撮っていないですがこんな感じでやっていきます。


最後に塗装を済ませて完成!




フィッティングも良好!見た目も良好!
完全に自分のオリジナルデザインですがシンプルにかっこ良く仕上がったと思います!

次にHSPリアサイトですがこちらも同様に実物画像から寸法を割り出して加工します




3個作ったのですが1番出来のいいやつが一つ行方不明になってしまい現在捜索中。。汗(猫の仕業)
m(__)mSONNYさん発送が遅れて申し訳ありませんm(__)m
作業時間は2つあわせて17~18時間前後、使ったドリルの種類は7種類程使ってます。
これをやってた時 リアルに指紋無くなったのはいい思い出でです。。。
今週はあと2つグロックフレームを仕上げなくてはいけないのでまた指紋が。。

  


Posted by デブグル隊長(モドキ) at 23:33Comments(2)ワンオフパーツ

2017年01月09日

カスタムGLOCK計画1

シンプルなカスタムグロックを作りたい!
と 昨年から言っていたのだが しばらくガン関係から離れていた為 なかなか実現出来ずにいた
最近 久々にトイガンを触って忘れていた気持ちが ふとよみがえる。
いつやるの?今でしょ(古っ!!)汗
なぜシンプルなカスタムグロックが組みたいのか それは自分が派手なカスタムグロックしか持ってないのもあるのだが ここのブログで知り合った SONNY 様の記事を見て シンプルなのにしっかりとツボをおさえたとても興味深いカスタムグロック達に魅せられてしまったのだ。
SONNY様とはたまにメールなどでやり取りをしているが豊富な知識で人柄もよく教わることがとても多い。
今回のブログで写真などを使わせて頂く許可を快く承諾してくれたSONNY様に深く感謝m(__)m
さっそく今回カスタムのモチーフとなるfire-4-effectスライドを見ていきましょう




実銃画像


SONNY様のブログより拝借

どれを見てもシンプルでカッコいいですね!今回は実銃画像1のセレーションを参考にサイド、トップのギザギザを加工していきます。
fire-4-effectのスライドの画像を見るとエジェクトポート後方にギザギザの加工をするパターンもありますが 私の場合 後々RMRなどを載せる可能性もあるのでフロント部分に加工します。
デザインが決まればあとは慎重に加工を進めます
あらかじめマスキングテープを貼り削る部分をマスキングテープに印を出し
それにあわせて加工します

ゴーリゴリゴリ




完成!

この程度の加工でもセンター、水平出しと加工で2時間程度掛かります。
しかし流石はデトネータースライド 加工精度がよくセンター出しや水平調整がスムーズに進みました
表面に僅かな歪みなどがあると斜めのセレーションがキレイに仕上がらないですからね汗
以前加工したガーターの安いアルミスライドには苦労しました笑
スライドの加工が終ったので次はフレームです!
フレームはいつもSAI風な加工になってしまうので今回は少し大人しい感じで仕上げます。
マグキャッチ周辺、トリガーガード根元のハイグリップ加工、トリガーガード内拡張、フロント部分に謎の削り混み、部分的なステップリング加工。



取り敢えずこんな感じで出来上がりました

ドッキングしてカスタムパーツで武装させて見ました!





自然光での撮影はキレイに写真撮れますね~
ライトとアウターバレルはネジ切りじゃないノーマル系の違う物に変えたいです。。
スライドの仕上げはセラコートに出す予定ですがカラーもグレイか黒に近いグレイにしょうか迷っています。
私もついにセラコートデビューです笑  


Posted by デブグル隊長(モドキ) at 21:44Comments(2)GLOCK

2017年01月05日

銀ダン G26 カスタム!!!

今日から仕事初め!だけど正月休み気分がぬけない やる気でない↓

しかーし!トイガンは今年も気合いを入れてカスタム開始!!


例のフロンティア1000円クジでGETした銀ダンG26リアルフィニッシュ君

君もカッコよくなりたいだろう?にひひ
トリガーガード根元、マガジンキャッチ周辺、フィンガーチャンネルをゴリゴリ削り散らかして

しかし銀ダンG26はモナカ式なのでいたるところにネジが。。トリガーガート根元はネジがあるので控えめにしました

そしてお馴染みのステップリング仕上げです!


コレでは満足出来ずに余っているパーツBOXから良いものを見付けて。。にひひ

リアサイトを全て削ります!


そしてリアにピンを通す為に穴開けて


あとはマウントとRMRを取り付けて完成!!




カッコよくなったかな?

やっつけ作業でマウントの固定は強力両面テープです。。
まぁブローバックするわけでもないのでコレで十分かな?
ガタが出るようなら裏にナットを仕込んで固定しようと思います。


これからのインドア戦用サイドアームは君に決まりだ!汗

銀ダンにここまでやるアホは自分だけ?笑

そして新たにデトネータースライドベースでG17カスタム計画も進行中ですので近々更新します!
お楽しみに~  


Posted by デブグル隊長(モドキ) at 19:23Comments(4)SALIENTARMS G17GLOCK

2017年01月04日

新年明けましておめでとうございますm(__)m

皆様 新年明けましておめでとうございます
今年もまったりと更新していきたいと思いますので宜しくお願い致しますm(__)m

一発目の運試し!今年も毎年恒例のフロンティア1000円クジを元旦からやってきました!
5000円で5回!結果は↓

マルイ 銀ダンエアガンG26 リアルフィニッシュ
プラノ ハンドガンケース
マルイ ガス×2
マルゼン 0.2g バイオBB弾

今年もクジ運がない。。。
でも個人的には銀ダンG26はアタリでした笑
わざわざ買おうとは思ってなかったのですが気になってはいたので今回クジで手に入ったのは嬉しかったです笑
プラノハンドガンケースもあると便利だし今回のクジ 個人的にはまぁまぁだったかな?

そうそう

引っ越しの方もだいぶ落ち着き作業台も設置出来たのでこれからバリバリ?加工やカスタムが出来ますよーーー!



  


Posted by デブグル隊長(モドキ) at 18:48Comments(2)

2016年12月15日

ヘパイストス AMD-65 GBB その4

さてさて 引っ越しも無事に終わり 愛しのAMDを引っ張り出して作業開始です
まだ作業台が用意出来てないのですが我慢できない。。汗
前回軽く触れたアッパーカバーとセレクターのディテールを少し修正していきます

アッパーはセレクターが収まる部分のモッコリを万力でプレスしてなるべく平にし より実物に近い形状にしてさらにヤスリで削ります

こんな具合でアッパーは完成

次にセレクターの形状も気に入らないので実銃の画像を見ながらヤスリでゴリゴリ(失敗出来ないのでドキドキしながら)

before

after
アッパーと干渉する部分を削っています
最後にアッパーとセレクターが干渉しないように削って 合わせて削って合わせての繰り返し
削った部分を黒く塗って
ようやく完成



どうでしょうか?
こちらは実銃の画像です↓


実銃の画像と比べても加工前とは違い実銃に雰囲気が近いと思います
完全に自己満足なビンボーカスタムです(実物は手が出ません)
久しぶりに銃を弄るようになり気付いたのですが やはりトイガンを触ってる時間が一番楽しい  


Posted by デブグル隊長(モドキ) at 00:24Comments(2)